リフォーム・大工工事

  • 水まわりリフォーム
  • 屋根塗装工事
  • 戸建住宅の全面リフォーム
  • 洗面所リフォーム
  • クロス張替え工事
  • マンションリフォーム
  • 店舗の改装工事
  • マンションリフォーム
  • キッチンリフォーム
  • 屋根・外壁塗装工事
  • 露天風呂の改修工事
  • エコカラット工事

リフォームのメリット

・愛着のある建物を壊さなくてもよい。
・新築と比べ、工事期間が短くて済む。
・仮住まい、引越しが必要無い
・諸費用も含めた総予算低額で済む。
・リフォームの内容を選択できる。
・内外装とも新築同様になる。
・各種税金が軽減できる。

金銭面でのメリット

建て替えの場合は建物を一度全部壊し、基礎などの土台から新しく作り変えますので、解体工事費や廃材処理費用、建て替え中に住む仮住まい費用に引越し×2回分、それと建物の登記や申請等の費用等々、何かと費用がかかります。

一方リフォームの場合は、よほど大規模なものでない限りは、諸費用等に関しては建て替えとは比較にならないくらい安いでしょうし、ほとんど工事費のみで済んでしまうでしょう。

期間でのメリット

建替えは何度も記載しましたが、一度全部壊し、新しく作り変えますのでどうしても期間が掛かってしまいます。2~5カ月
トイレリフォームリフォームの場合は、大小ありますがOne Dayで出来るものもあれば、数週掛かることもあります。

ではマイナス面は?

残念ながらリフォームは現在あるものを有効活用するものなので、間取りに関してはある程度限られてきます。

壁や柱を取り払ったら、構造を考えて補強するところは補強しなくてはいけないですし、水廻りの移動等は配管等から全部移動させないといけないです。

とはいえ、それはあくまでも安く済まそうという場合だけであって、ただし、出来ないと言うことはありません。むしろ何だって出来ます。単純に多少費用がかさむというだけです。

建築会社のマージンの平均は3~4割

会社にもよりますが、ハウスメーカーや、元請け業者を経由して提出された見積書には通常3~4割前後のマージンが上乗せされています。仮にハウスメーカーや元請け業者から受取った見積書が250万円であれば、そのうちの75万円~近くがハウスメーカーや元請け業者の利益であるかもしれないのです。

直接業者へ申し込みした場合

不法投棄や違法工事など、何かと悪い噂の多い業界。残念ながら、実際に業界のモラルは高いとは言えず、悪徳な業者が存在しているのも事実です。

まして、中間マージンを充分に元請けなどに支払っている下請け業者は適法に工事が出来ずに不正な工事を行う事もあります。

  • 工事中に追加費用を請求されて脅された
  • 工期や工事範囲等の約束を守ってくれない
  • 打ち合わせ通りに作業をしてくれない
  • 希望と違ったものになってしまった

送信前に一度、プライバシーポリシーをご一読下さい。



木造鉄筋・鉄骨軽量鉄骨その他